◆FordGPW 1942

DSC00378DSC00268                                                                                              オーバードライブ操作レバーはオリジナルの二駆/四駆選択レバーを流用、左の様に曲げ加工(右側はオリジナル形状)。

◆オーナーのコメント
GPW(1942年製) フルレストアーしたはずですがトラブル続出(ミッション・トランスファー・デストロビューター・気化器・クランキングモーター・レギュレーター・ゼッパージョイント・ステアリング機構・プロペラシャフト・ダイナモ・リーフスプリングブラケット・ナックルアーム等)これらを何とか修理し現在に至る。全てが分かるわけでは有りませんが修理に関するアドバイス可能。 OVERDRIVEを搭載致しましたので写真をご覧下さいませ。 MB/GPWの初めて見る磨耗状態をUP致しました、それはクランキングモーター回転子軸に圧入されているツバ付きワッシャーで、ツバが完全に磨耗し無くなっていました、カットし除去し交換致しました。 プッシュプルSWの操作感触が違う物が有り分解して確認したところ感触良好な方は鋼球をコイルスプリングで押してました。
所有者: 横浜市旭区 新川 彰